Bluetooth機能を使ってさらに便利に

Bluetooth機能を使ってさらに便利に Bluetooth機能を使ってさらに便利に

クレードルを利用すれば、HUISが見当たらなくなっても、呼び出し機能ですぐに見つけることができます。
さらに、Bluetooth機器に対応したセットトップボックスやゲーム機などを操作することもできます。

お気に入り待受画面を設定して
フォトフレームとしても

お気に入り待受画面を設定してフォトフレームとしても お気に入り待受画面を設定してフォトフレームとしても

お好きな画像を待受画面として設定すれば、リモコンでありながら、
操作してないときはフォトフレームの様にお部屋にちょっとした演出ができます。

気分に合わせてテーマを変更

気分に合わせてテーマを変更 気分に合わせてテーマを変更

あらかじめ用意されているテーマからお好きな画像を選んで画面を着せ替えることができます。
リモコンを使うのがもっと楽しくなる遊び心のある柄を、どんどん追加していく予定です。

※テーマファイルは、ソフトウェアバージョン5.0以上でお使いいただけます。

よく使う操作手順を一度に呼び出す

マクロ機能 マクロ機能

ひとつのボタンに複数信号を登録することで、部屋中の機器をまとめて電源オンにしたり、
レコーダーの録画コンテンツの削除など、複数ステップの操作もボタンひとつで簡単に行うことができます。