特長 HUISでできること、使い方を紹介します 特長 HUISでできること、使い方を紹介します
家中のリモコンを断捨離する

家電を買い足していくたびに増えていくリモコン、何とかしたいですよね。テレビ、レコーダー、照明やエアコンなどの白物家電まで、最大30個のリモコンをこれ1台に置き換えることができます。のべ150以上のメーカーのリモコンデータが内蔵されているので、家電の種類とメーカーを選ぶだけで、お手持ちのリモコンをかんたんに登録できます。

1つのリモコン画面でいろいろな家電を操作する

例えば、テレビ、エアコン、照明のリモコン。それぞれのリモコンにボタンはたくさんありますが、普段使うボタンは意外と限られています。いつも使うボタンだけを選んで1つのリモコン画面に収めると、その画面からいろいろな機器をまとめて操作できるので、日々の生活はもう少し快適になります。おすすめリモコン作成機能が自動でリモコンを作成してくれます。

思いのままにカスタマイズする

本体以外でも、専用のパソコンアプリ「HUIS UI CREATOR」を使って、リモコンのUI画面をさらに自由にアレンジすることができます。一般的なリモコンはボタンの位置も大きさも全て決まってしまっていて、必ずしも一人ひとりのユーザーに最適化されている訳ではありません。電子ペーパーを使っているハウスなら、ボタンの配置やデザイン、画面背景も思いのままに変更できるので、見た目もお気に入りのリモコンを手に入れることができます。

面倒な連続操作を1タップで操作する

照明をつけて、次にエアコンをいれる。ソファに座ったら、テレビとレコーダーの電源をオンにする。それって、いちいち面倒ですよね。マクロ機能を使えば、そんな毎日の決まった操作を1タップでできるのです。また、例えば録画番組を観る際、レコーダーの電源をオンにして、録画番組のメニュー画面を表示して、観たい番組のジャンルを選ぶ・・・など、複雑な操作手順を1つのボタンにまとめることもできます。

使い方はこんなにシンプル

機器登録はたったの3ステップ
  1. 登録する機器をリストから選択します
  2. 機器のメーカー名をリストから選択します
  3. 画面に従って、機器が反応するか動作テストをして登録完了です
  4. リモコンデータが内蔵されていないメーカーでも、お手持ちのリモコンから学習させて、かんたんに登録することができます
複数の機器を登録して操作する
  1. 機器登録の手順に従って、1つ目の機器を登録します
  2. 同じ手順で、2つ目の機器を登録します
  3. 画面を左右にフリックすると、登録したリモコン画面を行ったり来たりできます
  4. 登録された機器は、ホーム画面で一覧、選択することができます
複数のリモコンを1つの画面にまとめてみる
  1. +ボタンから「おすすめリモコン作成」を選択します
  2. まとめたい機器を選び、使いたいボタンを選択します
  3. 同じ手順で様々な機器のボタンを選択します
  4. ボタンの大きさや配置を最適にしたリモコン画面が自動で作成されます
マクロ機能を使ってみる
  1. ハウスをパソコンに接続します
  2. HUIS UI CREATORを起動し、マクロボタンで操作したいこと(例えば、テレビと照明の電源を一斉にオン、オフする)を設定します
  3. マクロボタンを押すと登録した機器の電源を一斉にオンできます
  4. もう一度押すと、一斉に電源をオフにできます